当社では一例として下記のような対策が出来ます。

  • 人の目には見えないダミーの入力項目を作成し、そこに入力があれば無視対象とする(スパムプログラム投稿に有効)
  • 日本語が存在しない場合、無視対象とする(日本語文字列が存在しない場合無視対象となります。)
  • タイトルの文字列が含まれる場合、日本語としてカウントしない(日本語を無理やり入れるためにタイトルを利用する方法を排除する)
  • 日本語文字列含有数(一定の文字列に達していない場合無視対象となります。)
  • URLらしき文字列が混入している場合エラーとする
  • NGキーワード(日本語でも英語(その他)でもNGとしたいキーワードを半角カンマ区切りで複数設定
  • 必須キーワード(日本語でも英語(その他)でも必須としたいキーワードを半角カンマ区切りで複数設定
  • SPAMブラックリスト
  • 任意のIPアドレスからの投稿も無視したい場合、対象となるIPアドレスを記述
  • IP制御免除・ホワイトリスト
  • スパムデータベース